白糠町の観光

北海道白糠郡白糠町

■ 面  積/
773.75km2、東西39km・南北51km
■ 人  口/
9,811人(24年12月)、4,477世帯
■ 町制施行/
1950年(昭和25年)11月
■ 町名由来/
アイヌ語で「シラリ」は磯、「カ」は上を意味する。
■ 町  木/
ナナカマド
■ 町  花/
キンセンカ
■ 町  技/
バレーボール、バドミントン
■ 主な食材 /
ししゃも、ヤナギダコ、毛がに、秋鮭、ホッキ貝、ツブ貝、山菜、チーズ、羊肉、鹿肉、紫蘇、しそ焼酎「鍛高譚」
■ 産  業 /
漁業、農業、林業、商工業
■ 企業誘致 /
釧路・白糠工業団地
■ 芸能・文化/
郷土芸能「白糠駒踊り」国の重要無形文化財「白糠アイヌ文化保存会古式舞踊」
■ イベント /
港in白糠大漁まつり(6月)、白糠厳島神社例大祭(7月)、茶路川サケ釣り(8月〜10月)、カミングパラダイス(9月)、白糠町ロードレース大会(3月)

おすすめスポット

パシクル自然公園
パシクル自然公園
白糠町と音別町との町境にあるパシクル沼。パシクル川の水が河口で荒波にせき止められ、満水になると自然に太平洋流れ出る珍しい沼です。夏はシジミ貝採り、冬はワカサギ、チカ釣りが楽しめます。
パシクル自然公園をマップで見る
坂の丘公園
坂の丘公苑
白糠市街の西側に位置し、東山とは別の角度から景色を楽しめます。昭和41年に、彫刻家「本郷新」作の開拓功労顕彰碑「太陽の手」を建造。右手を模った彫刻には、先人の開拓の労苦に感謝し希望、夢、幸福をつかむ意味が込められています。
坂の丘公園をマップで見る
岬の森東山公園
岬の森東山公園
白糠市街地の東側に位置する東山山頂の展望台。右に白糠市街、左に海岸線、前方には太平洋の丸い水平線を一望できます。夕方には、オレンジ色の夕陽。夜は、市街の夜景を楽しめます。
岬の森東山公園をマップで見る
庶路ダム(しょろダム)
庶路ダム(しょろダム)
庶路川下流の水害防止、河川の水質保全等を目的に、平成16年に完成しました。ダム周辺や庶路川渓谷の紅葉など大勢の観光客が訪れています。
庶路ダム(しょろダム)をマップで見る
恋問自然観察公園
恋問自然観察公園
釧白工業団地の中の箱庭的な湿原です。ログ調の自然観察塔には周辺植物のパネル展示があり、散策用の木道を歩いていくと、実際にスズラン、ハマナス、エゾノコリンゴなどの植物たちに出会えます。
恋問自然観察公園をマップで見る
恋問海岸(こいといかいがん)
恋問海岸(こいといかいがん)
国道38号線沿いの道の駅「しらぬか恋問」の裏にある太平洋が一望できる海岸。野生の花が咲き、道東の原生花園ともいえます。名前の通り、ロマンチックな観光スポットとしても親しまれています。
恋問海岸(こいといかいがん)をマップで見る

おすすめアクティビティ

しらぬかパークゴルフインチャロ
しらぬかパークゴルフインチャロ
平成14年に完成した国際公認コースで、設計はプロゴルファー丸山茂樹氏の父、丸山衛氏。難しいバンカーや二段グリーンがあったりと本格的なプレイが楽しめるコースです。

お問い合せ/しらぬかパークゴルフインチャロ
tel.01547-9-3555

しらぬかパークゴルフインチャロをマップで見る
白糠フィッシングクラブ
白糠フィッシングクラブ
白糠漁港を拠点として漁業を営んでいる地元の漁師さんがクラブを作り、漁船による遊魚活動を行っております。
特に8〜10月の秋鮭シーズンには道内各地から大勢の釣り客で賑わいを見せております。

お問い合せ/白糠フィッシングクラブ
tel.01547-2-2808

白糠フィッシングクラブをマップで見る
冬の鹿撃ち
冬の鹿撃ち
白糠は道内でも有名なエゾシカの生息地。11月1日から1月31日まで狩猟解禁となり道内はもとより本州からもハンターがやってきます。
(※狩猟場所はお問い合せください。)

お問い合せ/白糠町役場経済課
tel.01547-2-2171


アクセスへ
ご宿泊料金表
  和室
(1)
和室
(2・3)
洋室
(シングル・ツイン)
素泊り ¥5,000〜 ¥4,500〜 ¥6,000〜
2食付 ¥7,000〜 ¥6,500〜 ¥8,000〜
朝食付 ¥5,700〜 ¥5,200〜 ¥6,700〜
夕食付 ¥6,500〜 ¥6,000〜 ¥7,500〜

◎ 長期滞在の場合、割引致します。 ◎ 3食付プランも承ります。

閉じる